2016年11月20日

パキラの秘密

自生地で見かけたパキラは、
たしか10mにもなろうかという巨木だった。

けれど、観葉植物で売られているパキラは、
そこまで育つことはない。

観葉植物として取引されているパキラは、
挿し木によって増やされたもので、
それは幹が太くならないという宿命がある。

はかないパキラの宿命。

それでいて、生命力は強い。

なにしろ、丸太の状態で輸入され、
そこから枝を挿し木して、
観葉植物用のパキラができるのだ。

水やりは、控えめなほうがいい。

あの、優雅なフォルムが、好きである。

はかない宿命を知って、もっと好きになった。

パキラ 7号鉢 ナチュラルバスケット
観葉植物 インテリア グリーン


ラベル:パキラ
posted by green-elephant at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック